どんな古着回収サービスがあるの?

この店舗に共通するのは、このブランドの衣類しか回収サービスの対象にならないというものです。 逆に言えば、ここのブランドのものであれば回収をお断りされることはないとも言えますよね。ユニクロは店舗数が多いので、購入される方も多いのではないでしょうか?

ライトオン、H&Mで行っている衣類の回収サービス

ライトオンやH&Mに共通するのは、ここで行っている衣類回収サービスの対象は、ブランドを問わないということです。すごい! ファストファッションブランドでも、ノーブランドでも何でもOK!とにかく持ち込めばそのお店で使用できるクーポン券がもらえるんです。

ファッションビルで行っている衣類の回収サービス

不定期ではありますが、マルイやルミネといったファッションビルでも衣類回収サービスが行われています。特にルミネでは衣類だけでなく使用しないコスメを回収してくれるところもあるんです。今回のテーマは古着なので、コスメの回収については割愛しますが、店舗によっては幅広く改修してくれるのは大きな魅力ですね。

GU・ユニクロ、オンワードで行っている衣類の回収サービス

新しい服を購入したときや服を選んでいるときってとても楽しいですよね。シーズンごとに何かしら購入するという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
けれど購入してばかりだと、クローゼットには入りきらなくなってしまいますし、着なくなった服を処分するという方法をとると思います。
昔はフリーマーケット会場やバザーで売ったり、古着専門のお店でタダ同然で引き取ってもらったりというのが主流でしたが、今は古着を処分する手段がたくさんあります。
ハイブランド専門で買取をしてくれるお店や、一定のブランド以上の衣料品であれば箱に詰められるだけ詰めて買取をしてもらえたり、フリマアプリを利用して家にいながら個人で他の人に直接衣料品を売ったりと、これらは一部にすぎませんが様々な生活スタイルに合った方法をとることができます。
古着専門店に売りに行っても、ものによっては買取をしてもらえずそのまままた持ち帰ってきてしまった、ということもあったり。私はこのパターンあります。
買取をしてもらえない古着は、ノーブランドのものやもともとの値段が安いお店の服でした。
でも自分の体型や服の好みが変わってしまったりすると、結構クローゼットや衣装ケースの中を着ない服が占領してしまいますし、だからといってこれらの服を捨ててしまうのも、なんだかもったいないような気がします。
そこで今回はファストファッションの服を含め、お得に回収してくれるお店について調べてみました。

TOPへ戻る